たいよう鍼灸整骨院のブログ

2015年6月27日 土曜日

夏がキタァ~~!!

皆様こんにちわ。
梅雨空はどこへやら、あまり雨も降らずこのままだとこの夏もしばしばゲリラ豪雨に見舞われるような厳しい夏になるのかな、と日々心配しております、京阪枚方公園駅から徒歩2分、たいよう鍼灸整骨院の三上です。

さて。
本当に梅雨なのか、あまりまとまった雨も少なく夏が心配なのですが、この時期にやはり多くの声があがることがあります。

それは、、、
「雨前になると事故で痛めた首が痛いような、重いような、、」 とか、
「もう数十年前の事故のときに痛めた腰がうずくような感じがする、、」 など。

これは冗談でもなんでもなく、多くの場合、完治していない というケースがあります。

そこで、当院でも「痛みがなくなったから大丈夫、ということではありません」という説明をよくさせていただきます。
あくまで、「自覚症状がおさまった」というだけ完治とこれはイコールではありませんsign03

きちんと自覚症状と他覚所見・医学見地のもと、これなら大丈夫という状態まで治療を受けましょう!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル | 記事URL

2015年6月23日 火曜日

事故にあったら、、、

こんにちわ!
京阪枚方公園駅から徒歩2分!
「安心・安全・新設・丁寧」をモットーにしています、たいよう鍼灸整骨院の三上ですhappy02

さて。
いろいろとこのブログ内でも「事故に遭ったら・・」「事故をしてしまったら・・」など、事務的なことを多く載せていますが。

しかし!!
まず大切なことは、『自分と相手の双方の体が無事である』ということです。
事務的なことや、わからないこと。ここには必ずその専門家がいます。
困った時は、専門家に聞けばいいのです。

しかし身体の事は「落ち着いたら・・」なんて悠長なことを言ってられません。
かならず双方の安全確認をし、無事であることを確認してください。

また、後から痛みが出たりする場合もありますので、なるべく病院に行き医師の診断を受けて下さい!!

今回は違った側面からのお話でした。
皆様、くれぐれも安全運転を。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル | 記事URL

2015年6月21日 日曜日

交通事故治療

こんにちわ!
京阪枚方公園駅から徒歩2分。
たいよう鍼灸整骨院の三上です。

さて前回、ぼく自身が事故に遭わないよう気をつけていることをいくつかご紹介しました。
こんな声が聞こえてきそうです。。
「それでも事故には遭うよ~~」なんて。

そんなことはありませんが、それでも不本意に事故になってしまった場合の対処法をこれまたご紹介します。


まずは、人の無事が確認できたとして
①事故車両(自転車の場合でも)を路肩など安全が確保できる場所に移動する(安全に移動できる場合に限る)
  ※けっこう忘れがち・・(気が動転していますから・・)

②警察に連絡し事故があったことを伝えきてもらう

③事故状況をわかる範囲でできるだけ詳細に伝え現場検証をしてもらう

④自身の保険会社に事故があったことを伝えておく

⑤自身の家族(未成年であればご両親など)にも同様に連絡

⑥警察が現場検証をしてくれても、車両の損傷度合などを写真におさめておく

⑦相手の連絡先を確認しておく

⑧その時に体に異常がなくてもできる限り早期に病院に行き診断を受けておく
  ※後からでてきてた症状などについて、保険会社が認めない場合がしばしばあります。。


と、こんな具合です。
なかなかいろいろありますよね。ですから、前回にもあげたようまずは「事故に遭わないように気を付けること」これが大事です!!
それでも事故に遭われた場合、しかるべきな処置、段どり、治療などが必要です。
たいよう鍼灸整骨院では早期治療をオススメしております。
また、交通事故によるご相談も随時受付けております。
被害者であれ、加害者であれ納得のいく形で示談できるよう全力サポートさせていただきます!!

仕事や家事、私生活なども当然ありますが、ご自身の体は何物にもかえられません

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル | 記事URL

2015年6月17日 水曜日

事故に遭わないために!

皆様こんにちわ!
京阪枚方公園駅から徒歩2分、たいよう鍼灸整骨院の三上です。

梅雨にみまわれ、視界も悪くなりやすいこの時期。
コチラが気を付けていても事故に遭ってしまいやすい時期です。
また、まもなく世間は夏休みで飛び出しや、出会い頭などの交通事故が多くなります。
誰も、「事故にあいたい」なんて思わないですよね。
お待たせしました、

そこで、普段僕自身が気を付けている交通事故回避方法をいくつかご紹介します!!のコーナーdiamond

その1
「絶対にない」など過信しない
これは皆様にも経験ある、なんて方も多いと思います。
例えばライトもついているし、やこちらが信号青だから、、などでそのまま交差点に進入したり、左右の安全を確認しないようなことがあるかと思います。
いわゆる「だろう運転」をしない、ということ。

その2
「ミラーを信用しない」
これはおそらく多くの方が気にしていることだと思います。
ミラーには、カーブミラーや車・バイクなどの自車のミラーなど様々。
しかしそのほとんどが「視覚の誤差」があります。
例えば、死角や距離感などがそれに該当します。
「こんなに近いと思っていなかった」や、「まったく見えていなかった」ということからハッとすることがあります。
そこで、ミラーには頼らず「目視」し、自身の目で確かめるようにしています。

その3
「視界の悪い交差点や、合流など一時停止」
いわゆる一時停止など道路交通法として定められているような場所だけでなくても視界が悪い場合、上記のように絶対に油断せず同じく自分の目で確かめて一度停止してから再出発しています。


簡単にはこんな具合です。
日々、新聞などにも掲載されます本日の事故件数。
自身だけでなく相手方、同乗者、その皆さんのご家族。
事故に遭うと誰も幸せにはなりません。嬉しくありません。
まずは自分から事故に遭わないようにしてゆきましょう!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル | 記事URL

2015年6月12日 金曜日

交通事故治療について

こんばんわ。
京阪枚方公園駅から徒歩2分。たいよう鍼灸整骨院の三上です。

さて、GWの余波もすっかり消え失せ梅雨の時期となりました。
梅雨時期は、視界も悪くなるものです。
その際小さな交差点や歩道のない道路では交通事故が増えます。

交通事故治療は始めが肝心sign03
早期治療、早期完治sign03

また、身の回りでむち打ちや捻挫など交通事故で直りの悪い症状をお持ちの方がおられましたら「たいよう鍼灸整骨院」までお越しください!
スタッフ一同、全力サポートさせていただきます!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル | 記事URL