たいよう鍼灸整骨院のブログ

2011年11月21日 月曜日

健康情報

手軽にできる疲れ目予防eye
長時間のパソコン使用で目が疲れていませんか?
パソコンなど近くのものを見るときは、近視の人より遠くまでよく見える(目のいい人 遠視)の方が目に負担が掛かりやすいので要注意。wobbly
人の目には自然にピントが合う距離があり、近視の人は近い距離に、遠視の人は遠い距離にピントが合いやすいため、近くのものを見るときは遠視の人ほど目の調整機能に負担がかかり、疲れやすくなります。
そういった目の疲れを予防するには、10分に1回、モニターから2~3m遠くに視線を数秒間移してください。
メガネやコンタクトレンズなどで視力を矯正している人は、パソコンを使うとき、少し度が弱いレンズを使うと楽になります。
また、まばたきの回数が減り、ドライアイになることで目が疲れることも・・・。
目薬をさしたり、涙の分泌を増すために目の周辺を温めて血流をよくしましょう。happy01

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル | 記事URL

2011年11月11日 金曜日

健康情報

長ネギ
鍋料理にかかせない長ネギ。歴史は古く奈良時代に中国から日本に伝わりましたconfident
長ネギの白い部分には独特の香り成分アリシンが多く含まれており、血行を良くして体を温める働きがあるため、漢方では(葱白)そうはくと呼ばれ風邪薬として使用されています。happy01さらにアニシンにはビタミンB1の吸収・働きを高め、疲労回復させる効果があるため、ビタミンB1が豊富な豚肉pigや牛肉taurusと一緒にたべるのがおススメです。deliciousまた、青い葉の部分にはウイルスの侵入を防ぎ、免疫力を高めてくれるβカロチンも豊富なため、長ネギは風邪を引きやすいこの季節にはうってつけの食材です。
鍋で温まりながら無駄なく栄養を摂り、寒い冬を乗り切ろう!scissors
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル | 記事URL