ひまわり鍼灸整骨院

2016年12月28日 水曜日

年末年始の交通事故

こんにちは。
高槻市牧田町のひまわり鍼灸整骨院です。
とうとう年の瀬も近づき、1年が終わろうとしています。
しかし年末年始はイベントも多く
交通事故が多くなるシーズンでもあります。
そこで今回は年末年始の交通事故を防ぐ為に
気をつけないといけない事を書こうと思います。

まず12月は師走とも呼ばれ
1年の中で最も交通事故が多くなる月です。
事故の発生する原因は様々ですが
冬の薄暮(薄暗い夕暮れ時)が帰宅時間と重なり
交通量も増えるので自然と交通事故が多くなります。
その他にも1日の疲れから集中力が低下して
衝突事故が増えるというデータも出ています。
夕暮れ時には早めのライト点灯を心がけて事故を防ぎましょう!

死亡事故の4件に1件は夜間歩行中に起きています。
暗くなってから出かける時は反射材を身に着けたり
目立つ服装で出掛けるようにしましょう!

年末年始には忘年会や新年会など
お酒を飲む機会が多くなると思います。
飲酒運転も増えそうなシーズンですが
絶対に飲酒運転はやめましょう!!
運転手だけでなく、周りも一緒に飲酒を止める事が
重要となります。

ひまわり鍼灸整骨院では
交通事故によって発生した怪我の治療も行っています。
わからない事や相談したい事があれば
気軽に連絡をしてください。

以上、ひまわり鍼灸整骨院でした。
今年も1年ありがとうございました。
また来年からもよろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2016年12月21日 水曜日

車のフロントガラスに霜が・・・

車のフロントガラスに霜が・・・


こんにちは。
高槻市牧田町にあります、ひまわり鍼灸整骨院です。

最近ますます寒くなってきましたね
この時期に多いのが、車のフロントガラスに霜が付いてるのをよく見かけると思います。

今回はこの「霜」についてお話し致します。




「霜」はどうしてできるのか?
物体の表面が0℃以下になる時に、空気中の水蒸気が水にならず、「氷の結晶」として付着したものが霜の正体になります。
ちなみに空で出来た結晶を「雪」地上で出来た結晶を「霜」といいます。

また、家の窓や車のフロントガラスにできる霜の事を「窓霜」といい、ガラスの内と外での温度差が大きければ大きいほど霜はできやすくなります。

車のフロントガラスに霜が付いてしまうと視界が悪くなり事故にも繋がりかねません。

そこで・・・

フロントガラスに付く霜の対処法をお伝えします。

解氷用スプレーをかけておく!
 市販されている霜取り用のスプレーがあるので予めフロントガラスにかけておくといいでしょう。
 また霜が付いた後でもスプレーをすればすぐに解氷できます。
ちなみに、JAFのユーザーテストでは1分程で解氷できてました。

ぬるま湯をかける!
 お風呂の残り湯をかけるのも効果的です。
 しかし、熱湯をかけるのは絶対に駄目です!
 ガラスが破損してしまう恐れがあります。
 また、鍵穴にぬるま湯をかけるのもより凍結してしまいますので注意が必要です。

フロントガラスにカバーをかけておく
 凍結防止には最も有効です。



もしフロントガラスの霜でお困りであれば一度試してみてください。




〒569-0855
大阪府高槻市牧田町7‐54‐110
TEL:072-693-1146
ひまわり鍼灸整骨院
ホームページ: http://www.okada-takatsuki.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2016年12月14日 水曜日

雨の日の交通事故

こんにちは。
高槻市牧田町のひまわり鍼灸整骨院です。
昨日は久しぶりに1日中、雨が降っていました。
しかも夜遅くになると雨の強さも増してきたように思います。

そこで今回は雨の日に起こる交通事故と
交通事故を引き起こす原因について書きたいと思います。

まず雨の日には視界が悪くなり、路面が滑りやすくなります。
雨の日の交通事故は晴天時に比べると5倍も多くなります。
更に深夜に雨が降っている日の交通事故を晴天時と比べると
交通事故の発生率が7倍も増える事が分かっています。

雨の日の交通事故で最も多いのがスリップ事故で
スリップ事故を起こす原因は
①速度が高いままカーブに進入してしまいスリップ事故
②追い越し時に急加速して直線道路でスリップ事故
③轍の水たまりに進入してしまいスリップ
④濡れたマンホールの上を走行してスリップ
などまだまだ紹介すれば、たくさんのスリップする原因が
身の回りには潜んでいると考えられます。

スリップの他にも雨の日は視界が悪い事により
歩行者、自転車などを見落として衝突してしまう事故が
多発しています。
歩行者などに衝突するまで気付かなかったという事例もあるので
雨の日は慎重に慎重を重ねて運転する事が必要になります。
事前に撥水コーティングをフロントガラスに施すなど
雨の日の対策をするのも事故防止に繋がります。

夜、雨が降っている日に車やバイクを運転する時は
万全の準備と慎重な運転を心がけましょう!

ひまわり鍼灸整骨院では交通事故によって発生した
怪我も治療しています。
分らない事や相談したい事があれば気軽に相談してください。
以上、ひまわり鍼灸整骨院でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2016年12月 7日 水曜日

年末にかけての交通事故防止運動

年末にかけての交通事故防止運動


こんにちは。
高槻市牧田町にあります、ひまわり鍼灸整骨院です。

今年も残りわずかになってきましたね。
12月は一年間で交通事故が最も多い時期になります。
また年末にかけては交通量が普段より多い時期ともいえます。

大阪府では12月1日から12月31日にかけて「年末の交通事故防止運動」を行っています。


※大阪府ホームページ参照


広く大阪府民に交通安全の思想の普及と浸透を図り、交通ルールと正しい交通マナーを実践するのを習慣づけて交通事故防止を徹底していく事を目的としています。

この運動では「夕暮れ時における交通事故防止」飲酒運転の根絶に重点をおいており、どちらもこの時期に多くみられる交通事故の原因にあげられています。

最近、日が沈むのが早くすぐに暗くなるので、この時間帯の事故は他の時間帯に比べ死者や重傷者の発生率が高めになっています。
事故防止の為にも車を運転される方は早めにライトを点灯する様にしましょう!
また、歩行者や自転車に乗られる方も自分の身を守るために、明るい色の服を着用したり、反射材をつけたりとドライバーに気づかれやすいように工夫する事をお勧めします。

この時期は忘年会などの飲み会が多くあるのでもし飲酒される場合は必ず運転しない、また周りの方も運転する方にはお酒を勧めない様にすれば未然に事故を防ぐ事ができます。「しない、させない飲酒運転!」を実践していきましょう。




安全運転を心がけて今年も心身共に無事に過ごして、新年を迎えましょう!




〒569-0855
大阪府高槻市牧田町7‐54‐110
TEL:072-693-1146
ひまわり鍼灸整骨院

ホームページ: http://www.okada-takatsuki.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30