ひまわり鍼灸整骨院

2016年4月27日 水曜日

交通事故で整骨院に通院したいのですが、治療費はかかりますか?

交通事故で整骨院に通院したいのですが、治療費はかかりますか?


こんにちは。
高槻市牧田町にあります、ひまわり鍼灸整骨院です。


交通事故で整骨院に通う際は自賠責保険であれば治療費はかかりません



まずは
交通事故に遭った場合はまずは警察に連絡し交通事故の状況を説明します。
             ↓
その後、自分の損害保険会社に連絡をし、交通事故に遭った旨を伝えます。
             ↓
目立った外傷がなくても数日後にむちうちの症状が出てくる場合もありますので必ず病院で検査を受け、診断書を書いてもらうようにしてください。
             ↓
診断書を警察に届けて「交通事故証明書」の交付を受けてください。

後は損害保険会社にご自身が治療を受けたい医療機関(病院、整骨院)を伝えれば、治療費はかからず治療を受ける事が出来ます。



どこで治療を受けるかは患者様の自由です。
ご自身にとって最も最適な所で治療に専念する事が出来ます。

また、病院と整骨院を併用して通院する事もできますので
交通事故についてお悩みの事があればいつでも当院にご相談ください!







このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2016年4月20日 水曜日

交通事故と風の関係

交通事故と風の関係

こんにちは
高槻市牧田町にあります、ひまわり鍼灸整骨院です。

最近は春の日差しが暖かくなってきましたが
少し肌寒い日や風の強い日は、まだまだ続きます。
そこで今回は交通事故と風の関係について書きたいと思います(^◇^)

僕はバイクで通勤しているのですが、昨日の夜に橋の上の道路を走行していた時に
強い風が吹いて左右にバイクの車体が動いてしまいました(--〆)
交通事故には繋がらなかったのですが、このように強風に煽られて
危険な目にあったバイクや自転車のドライバーは少なくないと思います。

風が強い場所としては
①海沿いの道
②交速道路
③橋の上
などがあり、この他にも
大型車の運転席の横は風が強いといわれています(+_+)
上記の場所を運転する時には注意が必要です。

車を運転していても風に煽られることはあるので、標識などを確認しながら
安全運転を心掛けましょう!

風速15メートルにもなると速度制限や二輪車の通行規制となる道路もありますが
風速15メートルの風が吹く道路で二輪車を走行すると反対車線に出てしまう事もあるので
交通事故につながる可能性も大きくなります(*_*)

明日の天気予報では雨と強い風が吹くという事なので自動車と二輪車の運転には気をつけて下さい!

ひまわり鍼灸整骨院では交通事故での怪我の治療も行っております。
分らない事があれば電話でも大丈夫なので気軽にご相談ください<m(__)m>

以上、ひまわり鍼灸整骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2016年4月13日 水曜日

交通事故での診断書の意味とは?

交通事故での診断書の意味とは?

こんにちは。高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院です。
今回は交通事故での診断書の使う意味の説明をさせてもらいます。
まず、交通事故に遭ったら病院で検査を受けて自分の身体の状態を
確認します。
そこで、病院の先生に診断書を書いてもらいます。
診断書を警察に持って行って、警察に渡して人身事故になるように
しましょう。
そして、診断書を損保会社にも渡して、交通事故にあって怪我をした
ことにより病院や整骨院での治療費を出してもらう事もできます。
診断書は渡す事が多いのでコピーをして複数持っておくことを
お勧めします。
治療を行う病院を代わりたい場合でも診断書があれば代わった病院でも
スムーズに事が進むことが多いです。
診断書は簡単にいえば交通事故での怪我をしたと証明できるものなので
なくさず持っていて下さい。

また何か質問がありましたら高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院に
ご相談ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2016年4月 5日 火曜日

交通事故で腰椎椎間板ヘルニアになってしまった

こんにちは、高槻市牧田町のひまわり鍼灸整骨院です。

今日は交通事故で腰椎椎間板ヘルニアになってしまったについて
お話しします。
交通事故にあうと、様々な怪我をしてしまいます。その中でも
腰に痛みが出たり足にシビレが出てきてしまうのが腰椎椎間板ヘルニア
です。病院で医師から事故が原因と認められれば自賠責保険を使って
治療することができます。
腰椎というのは腰の骨のことで、骨と骨の間にある椎間板というクッション
のような役割を果たす物が事故の衝撃で飛び出してしまい神経に当たって
しまうと足にシビレがでてしまいます。
事故による衝撃はとても強いので腰の筋肉にも強い負担がかかり硬くなり
それが原因で腰に痛みが出てくることもあります。
当院では、腰椎椎間板ヘルニアの治療をしています。
まずは、硬くなってしまった腰の筋肉をほぐして柔らかくするために手技
を行い、それでも症状が改善しない場合は鍼灸治療を行います。
鍼灸治療は事故直後の急性期にも可能なので腰椎椎間板ヘルニアにとても
有効です。
使う鍼は髪の毛ほどの太さで注射針のような痛みはありません。
もし、交通事故後の腰椎椎間板ヘルニアでお困りであれば当院にご相談
ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30