ひまわり鍼灸整骨院

2015年11月28日 土曜日

バイクでの交通事故は車での交通事故より危険ですか?

バイクでの交通事故は車での交通事故より危険ですか?

こんにちは。高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院です。

バイクでの交通事故は車での交通事故よりも危険です。
バイクでは車とは違って守ってくれるものがないので身体に
直接ダメージがくるので大きな怪我をする可能性が高いです。
ひどい場合は、自身の命を落とす可能性もあります。
バイクでは交通事故だけではなく運転を誤りスリップによる
転倒でも大きな怪我につながります。
バイクを運転する際には自分の命がかかっていると思って
運転したほうがいいと思います。
特に雨の日は路面が濡れているのでスリップする可能性が
高いですし、前が見にくいのでより安全運転をする必要があります。
寒い季節になると路面が凍るのでこれも注意が必要です。
バイクでも車でも運転をする際は安全運転を心がけて運転してください。

また何か質問がありましたら、高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院に
ご相談下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2015年11月26日 木曜日

交通事故のケガを整骨院で治療したい

こんにちは、高槻市牧田町のひまわり鍼灸整骨院です。

今日は交通事故のケガを整骨院で治療したいについてお話
します。

まずは、整骨院で治療を受ける前に病院でレントゲンなどの検査を
受け、医師の診断を受けましょう。
整骨院では、レントゲンなどの機械を使った検査や、自賠責保険を使う際に
必要な診断(診断ができtるのは医師のみです)はできません。

事故にあってから1週間以内に病院に行き、診察を受けて下さい。
1週間以内に病院に行かなければ、事故によるケガとみなされない
ことがありますので、治療費を自分で負担しなければならない可能性
があります。
もしも、仕事が休めず、1週間以内に病院に行けない場合は必ず、
保険会社の担当者にその旨を伝えて下さい。
保険会社の了承が得られれば、場合によっては1週間以上たって
しまっても、事故の治療として保険を使うことができるかもしれません。

病院での診察の結果、ただちに入院や手術が必要なようなけが
でなければ、整骨院で治療が受けられます。
その前に、書いてもらった診断書を警察に提出し、事故を人身事故
扱いにしてもらう必要があります。事故が警察に物損事故として
扱われていると、ケガの治療を受けられる期間などが短くなって
しまいますので、これは絶対にしておきましょう。
そして、保険会社に整骨院に通いたいと連絡し、診断書のコピーを
持って整骨院にいきましょう。
整骨院に行く前に、ここまでやっておくと、行った際にスムーズに
治療が受けられます。

もし、交通事故のケガについてお困りのことがありましたら、
高槻市牧田町のひまわり鍼灸整骨院にお問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2015年11月21日 土曜日

交通事故の自賠責保険とは何ですか?

交通事故の自賠責保険とは何ですか?

こんにちは。高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院です。
交通事故での自賠責保険とは、自動車損害賠償保障法という法律で
加入が義務付けられている、自動車やバイクの保険です。
別名、強制保険とも言われ、法律で加入することが義務付けられています。
どんなときに使うかというと、自動車を運転中に他人をケガさせたり、
死亡させたりした場合を補償することができます。
しかし、人身のみで対物には使えない保険です。
簡単に言いますと交通事故で相手に怪我をさせてしまった症状を
負担してくれる保険で自分が使う保険ではなく、自分を守ってくれる
保険です。
自賠責保険に入ってなくて、車やバイクに乗っていると罰則になりますので
必ず、自賠責保険には加入しましょう。

また何か質問がありましたら、高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院に
ご相談下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2015年11月17日 火曜日

自賠責保険で支払い対象となる損害

こんにちは、高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院です。

今日は自賠責保険で支払い対象となる損害についてのお話です。

まずは、治療費です。診察料、手術料、投薬料、処置料、入院費
などがこれに含まれます。

看護料というものがあります。これは、原則として12歳以下の子供
の近親者の付き添い、医師が認めた場合の入院中、自宅、通院時
の看護料です。

通院交通費。通院に要した妥当な額の交通費です。

義肢などの費用。必要で妥当な額が支払われ、眼鏡の費用は50000万円
が限度です。

診断書などの費用。発行に要した妥当な額が支払われます。

文書料。交通事故証明書や印鑑証明書、住民票などの発行手数料です。

休業損害。事故の傷害で発生した収入の減少(有給休暇の使用や家事従事者
を含みます。)原則として1日5700円が支払われます。主婦の方の場合、
ご本人の他に家事ができる方がいないという証明をすれば、休業損害が
支払われます。(続柄が入った住民票が必要)

慰謝料。交通事故による精神的、肉体的な苦痛に対する補償で1日4200円
が支払われます。対象日数は被害者の障害の状態、実治療日数などで
決まります。

以上が自賠責保険で支払い対象となる損害です。
もし、事故にあってしまったら、自分の加入している保険会社に問合わせて
詳しく話を聞くようにしましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2015年11月14日 土曜日

交通事故での加害者、被害者とは?

交通事故での加害者、被害者とは?

こんにちは。高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院です。
交通事故での加害者、被害者とは、簡単に言いますと交通事故に
遭って加害者が交通事故での悪い方になります。
逆に被害者は、交通事故で被害に遭われた方になります。
どうやって加害者、被害者を決めるのかは交通違反をしてるのか
してないかや、交通ルールでは直進が優先されるなどの交通ルール
での優先度合いや、自動車・バイク・自転車・歩行者による優先度を
トータル的に考えて、過失割合を出して、被害者、加害者を決めます。
被害者の場合は相手に交通事故で壊れた部分を相手の保険で請求することが
できます。
逆に加害者は交通事故で壊れた部分は自分の保険で直さなければなりません。
被害者、加害者関係なしに怪我をしたところは、自賠責保険を使って身体を
治すことができます。
交通事故に遭わないように安全運転を心がけましょう。

また何か質問がありましたら高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院に
ご相談下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30