ひまわり鍼灸整骨院

2017年4月23日 日曜日

ゴールデンウイークで運転する前に気をつける事

ゴールデンウイークで運転する前に気をつける事


こんにちは
高槻市牧田町にあります、ひまわり鍼灸整骨院です。

来週からいよいよゴールデンウイークが始まります。
連休を利用してドライブ旅行を考えている方も多いかと思います。

今回はゴールデンウイークのドライブ前の交通事故のリスクと事故に遭った時の対応についてお話致します。





ゴールデンウイークでは、
・知らない場所で運転する人が増える
・免許取りたての学生や普段ハンドルを握らない人が運転するケースが増える。
・普段より交通量が増える


など、普段とは違う環境で運転するので交通事故に遭う確率は高くなります。

いつもより細心の注意を払って運転する事をお勧めいたします!


それでも


万が一交通事故に遭ってしまった場合は以下のような対応を覚えておきましょう!




家に帰るまでが旅行ですので最後まで気を抜かずに良い連休にして下さい!


〒569-0855
大阪府高槻市牧田町7‐54‐110
TEL:072-693-1146
ひまわり鍼灸整骨院
ホームページ http://www.okada-takatsuki.jp/


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2017年4月13日 木曜日

ゴールデンウィークは気をつけて!

ゴールデンウィークは気をつけて!

こんにちは。
高槻市牧田町にあります、ひまわり鍼灸整骨院です。

もうすぐゴールデンウィークですね。
連休という事で車で遠出を計画されてる方も多いのではないでしょうか?
交通量が増え事故が増える傾向があるので次の事に注意して安全運転を心がけましょう!




・ゆとりある計画を立てよう!
 行楽シーズンは道路が大変混雑します。
 ある程度の混雑を想定しておけば、焦ったりイライラしたりすることもないので、事前に目的地までの交通状況をしっかり調べて無理のないゆとりある計画を立てましょう!

・車の状態と自分の健康をチェックする
 車の点検と同時に、十分に睡眠をとり自分の健康状態にも注意しておきましょう!

・運転はゆとりをもって
 スピードの出し過ぎや無理な追い越しは事故に繋がります。
 目的地に早く着きたい気持ちもわかりますが無理をせず安全運転を心がけましょう!

・無事帰宅するまでは気を緩めない
 夕暮れ時や夜間は周囲の状況が見えにくくなり、また帰りも疲れがたまっていますので、早めにライトを点灯するのを心掛け、少しでも疲れを感じたら十分に休息を取りながら家に着くまで安全運転をしましょう!

今年のゴールデンウィークも楽しい思い出をたくさん作ってくださいね!
 



〒569-0855
大阪府高槻市牧田町7‐54‐110
TEL:072-693-1146
ひまわり鍼灸整骨院
ホームページ http://www.okada-takatsuki.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2017年4月 8日 土曜日

すっかり春になりました

皆様 
こんにちわ 
高槻市牧田町にある『ひまわり鍼灸整骨院』です。


すっかり小春日和の暖かい日が続きますね。

お花見ドライブされる方も多いのではないでしょうか?

山で山桜が見事に咲いていて、わき見運転。

町なかで、入学式、始業式など家族づれをほほえましく見ていて、わき見運転。

かっこいい人、きれいな人を見て・・・・わき見運転(笑)

春は浮かれる季節なので運転には気をつけましょう。
春の交通安全週間も始まってますのできをつけてください。



〒569-0855
大阪府高槻市牧田町7‐54‐110
TEL:072-693-1146
ひまわり鍼灸整骨院
ホームページ http://www.okada-takatsuki.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2017年3月29日 水曜日

ブレーキとアクセルの踏み間違いで交通事故

こんにちは。
高槻市牧田町のひまわり鍼灸整骨院です。
まだまだ寒い日が続きますが体調にはお気を付けください。

今回は最近ニュースでも取り上げられる事が多くなっている
ブレーキとアクセルを踏み間違える事故(ペダル踏み違え事故)について書きたいと思います。
まず、ペダル踏み違え事故は年間で約7000件にのぼり、それに伴う死傷者は毎年1万人を超えています。
アクセルとブレーキを思い込み強く踏んでしまうケースでは、かなりのスピードが出ている為、他の交通事故と比べて死亡率が高くなります。
高齢者に多くみられる印象があるペダル踏み違え事故ですが、統計を出すと20~30代のドライバーにも多くみられるので年齢や運転経験に関係なく発生している事が分かります。

ペダル踏み違え事故が起こる原因は様々ですが
・運転中に少し注意をそらすような出来事
(携帯電話が鳴るなど)
・車庫入れなどのバック運転時
(後方を見ようとして体をねじった状態ではアクセルとブレーキの正しい位置を把握できない)
などがあります。

その他にもペダルを踏み間違えた時に、脳ではブレーキを踏んでいると錯覚し、運転手はパニック状態になり更にアクセルを踏み込む事があります。

ペダル踏み違え事故の対策として
①正しい運転姿勢を心がける事でペダルの位置のズレを最小限に防ぐ。
②携帯電話の使用をひかえる、マナーモードにする。
③発進時に踏み間違いは発生しやすいので発進時は慎重に。
などがあります。

1つ1つを心がける事で事故は防げるので小さな事でも気をつけるようにしましょう。

ひまわり鍼灸整骨院では交通事故による怪我の治療も行っております。
気になる事や相談したい事があれば気軽に連絡してください。
以上、ひまわり鍼灸整骨院でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

2017年3月24日 金曜日

交通事故の過失割合は誰が決める?②

交通事故の過失割合は誰が決める?②

こんにちは
高槻市牧田町にあります、ひまわり鍼灸整骨院です。

前回、過失割合は保険会社が過去の判例を探して過失割合を決めているとお話しました。
しかし、決められた過失割合は本当に妥当なものなのか?というのは、分からない方も多いのではないでしょうか?

過失割合は判例タイムズの過失割合認定基準を使って決めるのが法律的な運用です。
この基準を知っておかないと加害者側の保険会社から言いくるめられ、不利な過失割合で示談してしまう恐れがあります。


しかし、交通事故の妥当な過失割合を自分で調べる事は可能です!





民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」(判例タイムズ)という書籍があります。
この本には、最近の交通事故の訴訟における過失割合の認定傾向や事故の態様ごとに過失割合が細かく類型化されていて、特殊な事故でなければいずれかの類型に当てはめ過失割合を予想できる事ができます。

ただし、必ずしもこの過失割合の基準が適用されていないケースもありますので、素人判断で決めてしまわず、弁護士などに相談してアドバイスを求めることも必要だと思います。

何か分からないことがあれば、一度当院までご相談下さい。



〒569-0855
大阪府高槻市牧田町7‐54‐110
TEL:072-693-1146
ひまわり鍼灸整骨院
ホームページ
 http://www.okada-takatsuki.jp/


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30