いわふね岡田鍼灸整骨院

2015年7月30日 木曜日

むち打ちについて

こんにちは。
河内磐船駅から徒歩3分の、いわふね岡田鍼灸整骨院です。

今日は、交通事故での怪我に多い「むち打ち」について説明したいと思います。
むち打ちの正式名称は外傷性頸部症候群や頸部捻挫とも言われますが、一般的には
むち打ち症やむち打ち損傷と呼ばれる事が多いです。

むち打ちの原因は追突などの衝撃により、首の部分が、むちがしなるように前後に
連続して大きく動くために、筋肉などが痛んでしまうものです。
追突の他にも、スポーツ障害・転落・出産・疲労の蓄積でも、むち打ちになる可能性はあります。

むち打ちの症状は、交通事故などにあった日には現れず、翌日あたりから
肩のコリ・痛み・耳鳴り・頭痛・目まい・吐き気などが現れます。
この症状は、首や肩の筋肉が負傷するだけでなく、自律神経のバランスが
崩れる事で現れるのです。
むち打ちの症状は慢性化しやすく、中には何十年も、むち打ちに
悩んでる患者さんもおられます。

むち打ちの治療には
1、鎮痛薬の投与
2、頸椎カラーの装着
3、マッサージ
4、鍼灸治療
 などがあります。
このうち一般的な整形外科で行えるのが1と2で
鍼灸整骨院で行えるのが3と4です。
急性のむち打ちにマッサージは、あまり良くないとされています。
しかし鍼灸治療は、むち打ちに対して著しい効果も出ています。
さらに健康保険による鍼灸治療が認められている疾病の1つとなっています。

このように、むち打ちも整形外科だけでなく、鍼灸整骨院でも治療が可能です。
むち打ちだけでなく交通事故の怪我で悩まれてるのであれば、お話だけでも
いわふね岡田鍼灸整骨院に聞かせてください。
電話番号は072-807-3978です。
診察時間内なら電話対応もしております。

以上、いわふね岡田鍼灸整骨院でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 いわふね岡田鍼灸整骨院 | 記事URL

2015年7月 8日 水曜日

整骨院で治療を受ける時について


こんにちは!!!!
いわふねの吉田です。。

事故に遭ってしまったんですが、どうやって整骨院に通えば良いの?
という方に、整骨院の通い方をお教えしたいと思いますdog

①まず事故に遭ってしまったら2週間以内に病院へ行ってください!
 なぜなら2週間以内に病院へ行かないと、今の怪我と事故との因果関係が
 分からなくなるからですshock

②病院へ行ったら診断書をもらいましょう!
 最近は整形外科の診断書が無いと、保険会社から治療を認めてもらえないケースが多くなってきています。
 整骨院に通う時にも診断書は必要になってくるので
 必ず、かかりつけの病院から診断書をもらいましょう!

③整骨院へ行ったら・・
 まず事故の状況と診断書を提示してくださいmemo
 整骨院と保険会社も連絡をとりあうので、保険会社の情報も教えてください!

病院と整骨院を通う順番は・・

 病院(整形外科)で診断書もらう→整骨院で治療を始める
 という順番になりますscissors

今回おおまかに流れを説明させていただきましたが
まだまだ分からない事や疑問に思う事が、たくさんあると思うので
そんな時は、いわふね岡田鍼灸整骨院まで遠慮なく、ご連絡くださいtelephone

いわふね岡田鍼灸整骨院 吉田でした。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 いわふね岡田鍼灸整骨院 | 記事URL