ひまわり鍼灸整骨院

2017年3月18日 土曜日

交通事故の過失割合は誰が決める?

交通事故の過失割合は誰が決める?


こんにちは
高槻市牧田町にあります、ひまわり鍼灸整骨院です。

交通事故後の損害賠償を決める際に、事故の責任がどちらにあるかを決める過失割合で問題になる事があります。
この過失割合は一体誰が決めているのでしょうか?





それは
保険会社が過去の判例をもとに決めています。

交通事故が起こると、まず警察がきて事故の状況を確認して事故の原因を含めて詳細な資料を作成します。
その後、警察官が事故当事者の立ち合いのもと、事故がどんな原因でおこり、どうなったかを記録する実況見分調書を作成しますが、その際に事故当事者のどちらが原因を作ってしまったのか、双方の言い分を聞き供述調書も作成するので、警察が過失割合を決めていると思われがちですが、実際は保険会社が過去の判例をもとに決めています。

警察は、加害者が被害者に損害賠償金をいくら払うかという民事には、不介入が原則になります。

保険会社から「過失割合」を伝えられケースが一般的ですが、それはよく似た事故判例を探して適用しています。
しかし、交通事故は場所や時間、車の車種や運転技術など全く同じ事例などありません。
状況によって似たような事故であっても過失割合にバラつきが場合があります。



とはいっても交通事故に遭う前には全く縁のない話なので、いきなり過失割合の話をされたら分からない場合が多い方と思われます。
保険会社から言われた過失割合が最終決定ではなく不当な場合は覆すことも不可能ではありませんので、不満や疑問点がある場合は決して妥協せず、必要ならば交通事故に強い弁護士などに相談するのも一つの解決方法だと思います。

何かお困りの際は当院に一度ご相談下さい!



〒569-0855
大阪府高槻市牧田町7‐54‐110
TEL:072-693-1146
ひまわり鍼灸整骨院
ホームページ http://www.okada-takatsuki.jp/



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30