ひまわり鍼灸整骨院

2016年12月14日 水曜日

雨の日の交通事故

こんにちは。
高槻市牧田町のひまわり鍼灸整骨院です。
昨日は久しぶりに1日中、雨が降っていました。
しかも夜遅くになると雨の強さも増してきたように思います。

そこで今回は雨の日に起こる交通事故と
交通事故を引き起こす原因について書きたいと思います。

まず雨の日には視界が悪くなり、路面が滑りやすくなります。
雨の日の交通事故は晴天時に比べると5倍も多くなります。
更に深夜に雨が降っている日の交通事故を晴天時と比べると
交通事故の発生率が7倍も増える事が分かっています。

雨の日の交通事故で最も多いのがスリップ事故で
スリップ事故を起こす原因は
①速度が高いままカーブに進入してしまいスリップ事故
②追い越し時に急加速して直線道路でスリップ事故
③轍の水たまりに進入してしまいスリップ
④濡れたマンホールの上を走行してスリップ
などまだまだ紹介すれば、たくさんのスリップする原因が
身の回りには潜んでいると考えられます。

スリップの他にも雨の日は視界が悪い事により
歩行者、自転車などを見落として衝突してしまう事故が
多発しています。
歩行者などに衝突するまで気付かなかったという事例もあるので
雨の日は慎重に慎重を重ねて運転する事が必要になります。
事前に撥水コーティングをフロントガラスに施すなど
雨の日の対策をするのも事故防止に繋がります。

夜、雨が降っている日に車やバイクを運転する時は
万全の準備と慎重な運転を心がけましょう!

ひまわり鍼灸整骨院では交通事故によって発生した
怪我も治療しています。
分らない事や相談したい事があれば気軽に相談してください。
以上、ひまわり鍼灸整骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30