いわふね岡田鍼灸整骨院

2016年11月30日 水曜日

どっちが被害が大きい??


こんにちは!!
いわふね岡田鍼灸整骨院です。


突然ですが、皆さん車の運転中に事故に遭われた事がありますか?
そして、事故に遭った時は、後ろから追突されましたか?それとも正面から追突されましたか?

この間、患者さんからふと聞かれた質問があります。
「正面から来た車とぶつかるのと、後ろから車にぶつかられるのとでは、どっちが被害大きい?」

すぐ答えることが出来ませんでした。
なぜなら双方にはメリットとデメリットがあるので、どっちがと聞かれると迷ってしまいますね。


後方から追突された時のデメリットは、
不意打ちのため自分自身を守る手段がない。できない。

正面から衝突された時のデメリットは、
事故の衝撃で、フロントガラスが割れたりして破片が刺さってしまう恐れがある。


後方からの追突された時のメリットは、
座席の背もたれがあるので、仮にガラスが後ろから飛んできても壁となってくれて被害は小さくなる。

正面からの追突された時のメリットは、
前が見えている為事故に遭う前に自分で対処し、大きな被害を回避できる。自分を守れる行動が出来る。


他にもたくさんあると思いますが、ざっくりまとめると
これらが代表となる内容だと思います。


なんにせよ、事故に遭わないことが一番です。
これからの季節、寒くなってきて車を利用される方も増えてくるでしょう。
くれぐれも安全運転でお出かけください。







このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 いわふね岡田鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30