ひまわり鍼灸整骨院

2016年11月30日 水曜日

交通事故でのケガについて

こんにちは。
高槻市牧田町のひまわり鍼灸整骨院です。
ひまわり鍼灸整骨院では交通事故によって発生したケガも
治療しているのですが、今回は交通事故によって起きやすいケガを
紹介していきたいと思います。

まず交通事故の3大傷害というのがあります
①椎間板ヘルニア
②高次脳機能障害
③むちうち症
の3つとなります。

①の椎間板ヘルニアは腰痛の原因として有名ですが
関節と関節の間にあるクッションのような素材が
交通事故などの衝撃によって出てきてしまい
神経などを刺激して痛みを発生させてしまう症状です。

②の高次脳機能障害とは記憶障害、感情障害、注意障害
などをまとめた総称です。

③のむちうち症は別名を頚椎捻挫と言い、交通事故で
最も起こりやすいケガとされています。
むちうち症によって頭痛や吐き気を伴う事があり
症状も長く続くので治療は必ず行った方が良いです。

交通事故を起こした時に、自分ではケガが無いと判断したが
何日後かに痛みが出てきたので病院で検査をすると
後遺症が見つかったケースも少なくありません。

軽い追突事故やバイク事故、自転車と車の軽い接触事故では
すぐに症状が出ない場合があります。
しかし事故した時に頭に強い衝撃を受けたり、頚に強い衝撃を
受けた場合は後になって痛みに気が付く事があります。
事故直後は精神も高揚しているので痛みに鈍感になっているのです。

まず交通事故に遭ってしまったら、すぐに病院で検査を受けましょう!
自分では軽い衝撃だと思っても体が受けたダメージは
想像以上に大きいかもしれません。

冒頭の文でも書きましたが、ひまわり鍼灸整骨院では
交通事故によって引き起こされたケガ(椎間板ヘルニア、むちうち症)を
手技療法や鍼灸、電気治療などで治療することができます!
分らない事があったら何でも相談してください。

以上、ひまわり鍼灸整骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30