たいよう鍼灸整骨院のブログ

2016年10月17日 月曜日

交通事故に遭われた時の流れ

おはようございます。京阪枚方公園駅から徒歩2分、たいよう鍼灸整骨院です!

先週は朝晩の冷え込みが目立ちましたね。今週は少し冷えもマシのようです。

また、一気に日の落ち込みが早くなり、暗くなる時間が変わっています。くれぐれも事故のないよう気を付けましょう。

さて、今日は久しぶりに初心にかえり、こちら。

『交通事故に遭われた時の流れ』です。

①まずは警察に連絡しましょう
 (物損・人身問わず、ケガの有無に関わらず)

②負傷者の確認
 (必要に応じ、救急車の手配)

③自身の加入する保険会社に連絡

④医療機関を受診
 (その後整骨院に通う場合は、保険会社にその旨を伝える)


これが大きな流れです。

まず、警察への連絡ですが、これは運転者の義務です。事故の程度に一切かかわらず連絡しなくてはなりません。

負傷者がいて、自身で対処できない場合、救急車を呼ぶ、周りの人に助けを求めるなどしましょう。

加えて互いの連絡先を交換しておきましょう。その場での口約束は、多くの場合後々の問題になることがあります。


医療機関を受診した際、「診断書」を病院の先生に発行していただきましょう。

人身事故に切り替える際にはかあらず必要となります。


実際に事故に遭われた際には、「まずなにからすればいいのか、、」などと、気が動転するものです。

あらかじめ確認しておきましょう

しかし、一番に大切なことは、「からだが大丈夫かどうか」です。

書面上のことや手続きなども当然注意すべき点がたくさなります。

それでも身体が無事であるか、のほうがよっぽど重要です。


当院ではいつでも無料相談を承っております。(診療時間のみ)

困った時はご相談ください!!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
交通事故全力サポート
たいよう鍼灸整骨院
スタッフ一同、全力サポートいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30