ひまわり鍼灸整骨院

2016年9月28日 水曜日

もし台風で折れた枝が車にあたりキズがついてしまったら?

もし台風で折れた枝が車にあたりキズがついてしまったら?

こんにちは。
高槻市牧田町にあります、ひまわり鍼灸整骨院です。

先日、台風によって多くの被害をだした台風。
激しい雨や風によって看板などが倒れたり急に物が飛んでくることも・・・・

今回はもし木の枝が飛んできて車にキズがついてしまったらどうなるのか?をお話します。




木の枝が飛んできて車に大きなキズが付いてしまった場合
樹木の植栽、または支持の瑕疵(かし)があれば、樹木の所有者・管理者に請求でき、
また、道路管理上の瑕疵(かし)が認められた場合、道路管理者に請求する事が出来ます。

ここでいう
樹木の所有・管理者が責任を負うことになる瑕疵(かし)というのは、
「樹木として通常備えている安全性を備えていないこと」をいいます。

また、
道路管理者が責任を負う道路管理上の瑕疵(かし)というのは
「道路として備えているべき安全性が確保されていなかった場合のこと」をいいます。

それぞれ台風などの雨や風で枝が折れる危険性がある樹木が道路の近くにある場合、あらかじめ枝を切っていたか、その付近を通る人や車への注意を喚起していたか等、客観的に検討されることになり、認められれば所有者や管理者の責任が追及されます。



また、樹木の所有者、道路管理者の責任を追及できない場合でも、木の枝が落ちて車にキズが付いてしまった場合はご自身の車両保険が適用になりますので一度確認してみてください!

安全運転を常に心がけ事故に遭わないようにしましょう!





〒569-0855

大阪府高槻市牧田町7-54-110

TEL:072-693-1146

ひまわり鍼灸整骨院

URL:http://www.okada-takatsuki.jp/






このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30