おかだ鍼灸整骨院ブログ

2016年9月21日 水曜日

豪雨時の車の運転について

京阪御殿山駅から徒歩一分、おかだ鍼灸整骨院です。


今日は豪雨の時の運転について書いていきます。
近年急な豪雨により道が冠水する場合が多々見られます。

平均的に60cmくらいの水位だと多くの車のエンジンが停止しとまってしまいます。
アンダーパスなどの水が溜まりやすい場所では、30cmくらいの水位でエンジンは止まりませんが、
車の中に水が入ってきますので停まる場合があります。

他には路面が濡れているのでスリップにもご注意ください。
もし、滑ったときは急ブレーキや急ハンドルをせず、
水たまりがぬけてから焦らずにゆっくりとブレーキを踏みましょう。
その時に、追走車や併走車などの他車がいないことを確認しましょう。


豪雨時には強風が発生する時があります。
その時にも、スピードを出しすぎないようにしましょう。
スピードが出ていると横転しやすくなります。


今週1週間は雨が多いようなので豪雨には気をつけてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 おかだ鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30