ひまわり鍼灸整骨院

2016年9月21日 水曜日

路面凍結での事故

こんにちは。
高槻市牧田町のひまわり鍼灸整骨院です。
昨日、台風が大阪に接近して荒れた天気になりましたが
今日もスッキリしない天気が続いています。
そろそろ秋の訪れを感じる気温になってきて
冬の始まりを感じるようにもなってきました。
そこで今回は冬の路面凍結による事故について書きたいと思います。

よく大きな橋や気温が低い地域などで「路面凍結」「スリップ注意」などの
道路標識を目にすると思いますが実際にスリップしてしまうと大きな事故に繋がる危険性が高いです。
そこで車がスリップする前から事故への対策は必要になります。
車が凍結した道路で事故しない為には
①30km以下で走行
②スリップしても強くブレーキを踏まない
③スリップしたらハンドルは、むやみに回さない
④車間距離はいつもの3倍以上
⑤スタッドレスタイヤの装着
⑥いつもより早めに合図を出す
⑦急発進や急ブレーキは控える
などがあります。
その日の気温などでも滑りやすいかが変わり
比較的、温かい日の方がスリップしやすいそうです。

もし道路を走行中にスリップして車体が傾き
ブレーキを踏んで止まった際に後続車と衝突したら・・・
過失割合が普通の交通事故と違います。
その時の状況によっても変化しますが
前を走ってる車が4割、後続車が6割の過失割合となります。

事故を未然に防ぐ為にも凍結している路面には気をつけて
事故を防ぐ準備を怠らないようにしましょう!!

また、ひまわり鍼灸整骨院では交通事故によって生じた怪我も
治療する事ができます。
分らない事があったら気軽に聞いて下さい。
以上、ひまわり鍼灸整骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30