ひまわり鍼灸整骨院

2016年9月 7日 水曜日

台風と交通事故

こんにちは。
高槻市牧田町の、ひまわり鍼灸整骨院です。
9月になり台風が連続で発生しております。
北海道や東北地方にも上陸して大変な被害が出ていますが
今回は台風が上陸した時に注意した方が良い事を書きたいと思います。

まず台風が接近したり上陸した時には
外へ出ないという事が最も安全な方法です。
しかし台風が来ても仕事には出ないとダメですし
1歩も外へ出ない事は無理だと思います。
ですので、台風で大雨や風が強い日に外で気を付けることは
①地下から水が冠水して地上に上がってくるので早めに地上へ出る。
②流れている水に近づかない。
大きく分けると、この2つです。

流れている水の中に足を踏み入れると
マンホールの蓋が開いていて落下するなどの危険があります。
台風の時は、いつもの道にも危険が隠れています。

車を運転中に台風が近付いて大雨や強風に襲われたら・・・
まずスピードを落としましょう!
それでも激しい雨で運転が困難な場合は、見通し良い広めの道路で
一時停止して雨が弱くなるのを待ちましょう。
この時にハザードランプを点けるのを忘れずに!

もし道路が冠水していて、その中に車で進入してしまったら・・・
冠水した道路へ車を進入させると車はエンストしてしまうので
車がエンストした場合には、すぐにエンジンを止めましょう。
そして車の外へ出る時は水の深さを確かめながら、ゆっくりと車外へ出ましょう。
台風が去って水が引いた後に、冠水していた車へ戻っても
すぐにエンジンをかけると故障や感電に繋がるので、専門の機関に連絡しましょう。

高速道路で台風などの大雨に襲われたら・・・
視界が悪くなって前方の車との交通事故が起こりやすいので
パーキングなどを見つけて避難してください。

このように台風の時は、様々な場所が危険になり交通事故も発生しやすくなります。
ドライバーの皆さんは、より一層安全運転に気を付けて走行してください。

以上、ひまわり鍼灸整骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30