ひまわり鍼灸整骨院

2016年8月31日 水曜日

自分の車が台風やゲリラ豪雨の被害に遭ったら保険はどうなる?

もし自分の車が台風の被害に遭ったら保険はどうなる?


こんにちは。
高槻市牧田町にあります、ひまわり鍼灸整骨院です。

最近、台風やゲリラ豪雨が猛威を振るい、甚大な被害を出しているのをニュースで取り上げられています。
とてつもない降水量で、土砂災害や河川の氾濫、道路の冠水が起こってしまい、家などの建物
だけでなく車にも損害を与える場合もあります。

では台風やゲリラ豪雨などの被害に遭った場合、どのような保険があるのでしょうか?




台風やゲリラ豪雨の被害には

・暴風により近所の店などの看板などが家の屋根瓦が飛んできて車が破損
・道路の冠水で水没
・土砂崩れに巻き込まれた
・木が倒れてきて車が傷ついた

などがあります。



これらの損害を受け修理にかかった費用がでた場合、「車両保険」から
保険金が支払われます。
また、台風だけでなく洪水や高潮による水害でも車が破損してしまった
場合、保険金が支払われます。

※ただし、地震や津波による保険の対象外になっています。


また、運転中に自分や同乗者が怪我をしてしまうケースもあります。
その様な場合は、「人身傷害保険」「搭乗者傷害特約」などの車に
乗っている人の怪我の補償をしてくれる保険に入っていれば、保険金の
支払いの対象になります。

ですので、今ご自身が入っている保険にはどんなものが付いているのか
一度確認してみることをお勧めします!




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30