いわふね岡田鍼灸整骨院

2016年8月10日 水曜日

夏の車中の怖さ Part①


こんにちは!!
いわふね岡田鍼灸整骨院です!!


今日は、交通事故についてではなく、夏特有のお話をします\(^o^)/


1年の中でも、夏休みやお盆がある夏というのは、
ドライブに出かける人も多くなり、高速道路も渋滞が起きてきます。
適度に、休憩を取りながら、目的地を目指しますが、
その時に注意したいのが、車から離れる時です。

夏の車内の温度は、エアコンで調整している人が多いですし
、風に吹かれたいと窓を開けて走ることもありますが、
いずれにしても、快適な温度に調整されています。


しかし、いったん、車の窓を閉め切って、車から離れた時、その車内温度はどのくらいになるでしょうか。

ある車会社が行ったテストによれば、外気温が30度前後の場合、
車内の温度は約43度に上がり、
ダッシュボードでは、約52度まで、上昇しました。
湿度や天候によっては、もっと上昇することも容易に想像できます。


このように、夏の車内温度は、10度以上もすぐに上がってしまうということです。
この数字は日ごろから意識しておかないと、場合によっては、
子供などの生命にもかかわる事態になりますから、注意が必要です。


せっかくの楽しいお休みが残念なお休みにならないためにも
上記のことに注意しておでかけしてください。


次回は、車内温度対策についてお話させていただきます('◇')ゞ




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 いわふね岡田鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30