ひまわり鍼灸整骨院

2016年7月27日 水曜日

交通事故での、むちうち治療

こんにちは。
高槻市牧田町にある、ひまわり鍼灸整骨院です。

今回は、交通事故で最も多い「むちうち」という怪我について
どんな怪我なのか?
どんな治療法があるのか?を書きたいと思います。

まず「むちうち」とは「頚椎捻挫」というのが正式名称で
ほとんどは頚部付近の靭帯や筋肉が無理に引っ張られたりして
痛んでしまう怪我です。
その他にも頚の骨が歪んでしまったり頚の神経が圧迫されたり
頚の血流が悪くなってしまう「むちうち」もあります。

むちうちにも種類はありますが症状も様々で
基本的な症状は
・頭痛
・倦怠感
・吐き気
・肩こり
・目まい等です。
この他にも
・雨の日に疼く
・動きが制限される
・以前よりも疲れやすくなった等があります。
交通事故に遭って整形外科などの病院へ行っても
むちうちはMRIなどの映像所見には映らないので
一見、体には異常がないように思えます。
しかし頭痛や吐き気などの症状は治療しないと消えないので
必ず治療が必要となります。

整形外科でも治療は可能ですが
鍼灸整骨院でも治療は出来ます。
むちうちへのアプローチとして、まず徒手検査や手技(マッサージ)で筋肉を緩めます。
奥の筋肉までが固まっている場合は鍼灸治療で奥の筋肉まで緩めていきます。
鍼灸整骨院の場合は患者様の症状に合わせた治療が出来ます。

ひまわり鍼灸整骨院でも交通事故の治療は行っているので
事故での相談などがあれば気軽にお問い合わせください。

以上、ひまわり鍼灸整骨院でした。





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30