ひまわり鍼灸整骨院

2016年6月29日 水曜日

梅雨と交通事故

こんにちは。
牧田町のひまわり鍼灸整骨院です!
とうとう大阪も梅雨に入って雨の日が多くなりました。
ドライバーの皆さんも天候が悪い中で運転する事が多くなったと思います。
そこで今回は雨の日に多い交通事故と原因について書かせていただきます。

まず雨の日に起こる交通事故の2大原因は
①スリップ事故
②「見えないこと」による事故
この2つだと言われています。

スリップ事故が起こる原因の75%は速度オーバーです。
スリップする場所で最も多いのはカーブで、水たまりの上も危険です。
雨の日に運転する時は、いつもの2割ほど速度を落として運転する事を心がけましょう!
追い越しや車線変更も急加速が必要になるので雨の日は出来るだけ避けましょう。

「見えないこと」による事故を具体的に表すと
・横断歩道上の歩行者を見落とす
・交差点を右折した際に対向車と衝突
・フロントガラスが曇っていて人や車に衝突
などがあります。

歩行者を見落とすのは夕方や夜間に多いのでドライバーの皆さんは
夕方~夜間の歩行者の見落としに注意してください。
雨の日は積極的にヘッドライトを点ける事によって事故も防止できます。

運転中に気を付ける事も多いですが、タイヤがすり減る事によって
スリップしやすくなるので、普段の車の点検も怠らないようにしましょう。
フロントガラスの掃除も曇りにくくする為に重要です。

このように雨の多い梅雨の時期は交通事故が多くなります。
雨の日は、いつもより危険が潜んでいる事を頭に入れながら運転してください。

また、ひまわり鍼灸整骨院では交通事故での怪我も治療しています。
何か分らない事があったら気軽に相談してください。

以上、ひまわり鍼灸整骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30