たいよう鍼灸整骨院のブログ

2016年6月16日 木曜日

交通事故の特徴

こんばんわ。京阪枚方公園駅から徒歩2分、たいよう鍼灸整骨院です!

関西も梅雨となり、ジメジメ暑い日が出だしました。
また、雨の日は司会が悪かったり、遠近感がいつもより悪かったりと、交通事故に繋がることも多いものです。

さて今回は、おかだ鍼灸整骨院開院以来20年以上培ってきた「交通事故の特徴」についてです。


当然と言えば当然ですが、交通事故の場合は、非日常的な大きな負荷がかかります。

その為、多くの場合、むち打ちや打撲、ねんざといったものから骨折や大きなキズを残してしまうようなことが多いのですね。

また、事故をした場合、いろいろな過去の案件や事故状況などから「過失割合」というものが確定します。

これは、法定的にどちらがどれくらいの非があるかというだけのもです。

免許を持ち、ハンドルを握る時点で事故を起こした場合には皆に責任があります。


さらに、少しコツンとぶつかった程度、、などとさして大きな問題と捉えておられない方も大変多いものです。

前述のとおり、普段ではありえないような大きな衝撃が加わるため、直後や翌日に大きな症状を感じなくても、必ず病院へ行き、事故に至った経緯などを話し、気になることをすべてお医者さんに話しましょう。

すると、必要な検査をおこなってくれます。

繰り返しですが、大切なことは「非日常的な大きな衝撃が加わる」ということです。

なにもなく、取り越し苦労で終わればそれでいいのです。

また、当院では相談だけでもいつでも歓迎しております。

困ったことや分らないことは必ず相談しましょう。

相応の対処というものがあります。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
交通事故全力サポート
たいよう鍼灸整骨院
スタッフ一同、全力サポートいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30