たいよう鍼灸整骨院のブログ

2016年6月 9日 木曜日

事故に遭われた時の流れについて

おはようございます。
京阪枚方公園駅から徒歩2分、たいよう鍼灸整骨院です。

ここのところ、大小合わせよく事故現場の横を通ったりするのですが、事故をされた方が立って電話をしている、なんて状況だと少しホッとするのは私だけでしょうか。。

また、先日自宅近くでも交差点で事故がありました。
子供が多い地域ですし、本当に運転者には気を付けてほしいものです。。

さて、事故に遭われたら、どうするか。
その時は気が動転して、あにからすれば良いのかとっさにはわからないものです。

もう一度おさらいしておきましょう。

 ①警察に連絡
  (物損・人身、ケガのあるなしに関わらず、運転者の義務です!!)
 ②負傷者の確認をし、負傷があるり、救急手当が必要だと感じたら救急車を呼ぶ
 ③その後、ご自身も医療機関を受診する
  (あとから症状が出てくることが大変多いので、あらかじめ受信しておきましょう)
 ④損保会社に連絡
  ⇒その後通院をされる場合はその旨も伝える(整形外科・整骨院関わらず)


といった具合です。
また、上記の通り、あとから症状がでてくることが、本当に多いんです!!
整形外科へ行き、「〇〇日に事故をして、今は症状を感じないが体の状態を診てほしい」などと伝えると、状況などから想定される箇所を診察してもらえると思います!!

また、むち打ちや捻挫、打撲などは整骨院の得意とするところです。
気になる症状がある場合は早めに受診されると良いかと思います!!!
また、相談もいつでも無料にてさせていただいていますので、お気軽にどうぞ。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
交通事故全力サポート
たいよう鍼灸整骨院
スタッフ一同、全力サポートいたします!


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30