おかだ鍼灸整骨院ブログ

2016年6月 1日 水曜日

交通事故あるある

こんにちは。京阪御殿山駅から徒歩一分、岡田鍼灸整骨院です。


今日は交通事故が起きたらどうするか
よくあることなどについて書きたいと思います。


事故に遭ったらまずは、負傷者の確認と救護、警察に連絡、証拠や相手情報の確認、保険会社への連絡
この4点は必ず行ってください。

怪我がなどがなくても数日後痛みが出てくる場合があります。
事故から日にちがたつと事故との因果関係が認められなくなるので
必ず病院の方で受診してください。


警察への連絡は速やかに行いましょう。
運転手が連絡できない場合は同乗者や周りの方に連絡してもらいましょう。
警察への届け出は法律上の義務になります。
他にも保険に必要な「交通事故証明書」の交付が受けられなくなるので必ず行ってください。


事故の相手から「事故が発覚すると、職場から不利益をうけので、警察には届けないでほしい」と
言われる場合があり、ご自身もややこしいことになりたくないので届けない場合がありますが
このような場合は、丁寧に断りましょう。
届けなかった場合、保険金請求が困難になったり、賠償してもらえなくなったりして、不利益を受けるのはご自身になります。

他にもいろいろありますが、
何かあればお気軽にご相談ください。





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 おかだ鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30