たいよう鍼灸整骨院・忍ケ丘ブログ

2016年4月20日 水曜日

夕暮れ時にはきをつけて!!

みなさんこんにちは
JR学研都市線 忍ケ丘駅 徒歩1分にある
たいよう鍼灸整骨院の川井田です。

夕暮れ時は交通事故の多い時間帯ですが
特に重大事故が多いのが特徴です。

重大事故が多い理由はこちら

①路上の視認性が落ちる
夕暮れ時というのは上空が明るく
地面近くは暗い、という状態になりますが
人の目はどうしても明るい部分を主に見てしまうので
路上付近が非常に見にくくなってしまいます。
その結果、歩行者の横断などに
気付くのが遅くなってしまいます。

②歩行者が車に気づかない
歩行者もまた、車が見にくくなり
距離感を誤って無理な横断が多くなります
実はこの時間帯の事故で多いのが
車の右側から横断してきた歩行者(特に高齢者が多い)との事故です
歩行者から見れば、向こう側の車線を走る車なので
実際よりも遠く感じてしまい
無理な横断をしてしまう事になります。

③交通量の多さと疲れ
単純にこの時間帯は帰宅ラッシュで
車も歩行者も多い、というのも原因のひとつです
さらに夕方は朝と違って1日の疲れがたまってしまい
集中力も低下しています。

上記の三点が夕暮れ時に事故の多い点になり

・早めのヘッドライトの点灯
・昼間よりも速度を落とす
・右側にも注意を向ける
をしっかりと気を付けて運転するようにして下さい。


たいよう鍼灸整骨院
〒575-0003 大阪府四條畷市岡山東1-3-6
JR学研都市線 忍ケ丘駅 徒歩1分
TEL 072-878-5587 電話予約受付中
ハナヤ ココハナ 花屋ここ花までどうぞ



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル