ひまわり鍼灸整骨院

2016年4月 5日 火曜日

交通事故で腰椎椎間板ヘルニアになってしまった

こんにちは、高槻市牧田町のひまわり鍼灸整骨院です。

今日は交通事故で腰椎椎間板ヘルニアになってしまったについて
お話しします。
交通事故にあうと、様々な怪我をしてしまいます。その中でも
腰に痛みが出たり足にシビレが出てきてしまうのが腰椎椎間板ヘルニア
です。病院で医師から事故が原因と認められれば自賠責保険を使って
治療することができます。
腰椎というのは腰の骨のことで、骨と骨の間にある椎間板というクッション
のような役割を果たす物が事故の衝撃で飛び出してしまい神経に当たって
しまうと足にシビレがでてしまいます。
事故による衝撃はとても強いので腰の筋肉にも強い負担がかかり硬くなり
それが原因で腰に痛みが出てくることもあります。
当院では、腰椎椎間板ヘルニアの治療をしています。
まずは、硬くなってしまった腰の筋肉をほぐして柔らかくするために手技
を行い、それでも症状が改善しない場合は鍼灸治療を行います。
鍼灸治療は事故直後の急性期にも可能なので腰椎椎間板ヘルニアにとても
有効です。
使う鍼は髪の毛ほどの太さで注射針のような痛みはありません。
もし、交通事故後の腰椎椎間板ヘルニアでお困りであれば当院にご相談
ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30