2016年3月30日 水曜日

交通事故でムチ打ちでの頚椎カラーの意味は?

交通事故でムチ打ちでの頚椎カラーの意味は?

こんにちは。高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院です。
交通事故でムチ打ちでの頚椎カラーの意味という質問ですが、
交通事故に逢ってムチ打ちになり病院で検査を受けてから病院の
先生に頚椎カラーを勧められることがあります。
頚椎カラーの効果を簡単に言いますと、首のコルセットと考えても
いいと思います。
交通事故になって、頚椎カラーを首に巻くことで首が固定されます
ので痛みが緩和されます。
特に頚椎カラーは交通事故になってすぐの炎症期に装着するのが
効果的です。
炎症期とは怪我をした時に腫れたり、熱をもったりしてズキズキ痛みが
出る時期の事を言います。
その時に痛めている部分を動かすと炎症が増す場合があり、まずは
冷やして固定することが1番です。
炎症期に頚椎カラーをつけて固定すれば早く炎症期が治まります。
後、頚椎カラーの注意点ですが、頚椎カラーを長期に装着することは
お勧めしません。
なぜなら、頚椎カラーは首を固定してくれるのでそのことにより首の
筋肉を使わなくなります。
そうなってしまうと、頚椎カラーなしでは生活できないようになって
しまいますので症状が良くなっていったら病院の先生に頚椎カラーを
外してもいいかを聞いた方がいいです。
頚椎カラーでのメリット、デメリットとありますのでうまく使いこなしましょう。

また何か質問がありましたら高槻市牧田町にひまわり鍼灸整骨院に
ご相談ください。




投稿者 有限会社太洋メディカル