おかだ鍼灸整骨院ブログ

2016年3月12日 土曜日

むちうち治療

交通事故にあった際、一番多い症状は「むちうち」です。
むちうちの多くは「頚椎捻挫」といわれる捻挫です。
腫れた筋肉をシップで冷やしたり、痛み止めの薬を服用します。
ただむちうちは、人によっては半年以上経っても症状が改善しない場合があります。
つまりむちうちが後遺障害となってしまいます。 

むちうちの治療方法として、マッサージの他に「はり・きゅう」による治療があります。
おかだ鍼灸接骨院ではその鍼灸治療にあわせて、患部だけではない「全身マッサージ」やずれた骨を正常に戻す「矯正治療」もあります。
患者様に合わせた治療を行いますので、ぜひ当院にご相談ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 おかだ鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30