ひまわり鍼灸整骨院

2016年3月 6日 日曜日

交通事故にあってから手がシビレる

こんにちは、高槻市牧田町のひまわり鍼灸整骨院です。

今日は交通事故にあってから手がシビレるについてお話します。
交通事故にあってしまうと普段ならありえない衝撃でぶつかりますので、
様々なケガが起こります。
その中で手がシビレるという症状はむちうちになってしまった場合に起こる
事が多いようです。
病院ではリハビリを行ったり、投薬などが処方されます。
当院では手のシビレに対しては鍼治療を行っています。もちろん、
ケガの初期でなければ筋肉をほぐす手技治療を行うこともできます。
ケガの初期は炎症がきつく、直接触ると痛みやシビレが増してしまうこと
がありますので、当院では初期段階では、患部を直接触ることはあまり
しません。
その点では鍼治療は炎症が起きていてもすることができます。
シビレは様々な原因で起こりますが、知覚があり、ピリピリした感じが
するものは、血流が悪くなっていて起きていると考えられますので、
鍼治療は効果的です。
また、感覚がにぶくなってしまっているものは、神経に影響が出ていると考え
られますので、ピリピリのシビレに比べると良くなるのには時間がかかり、
完全に取りきれないこともあります。しかし、良くなる可能性も十分あります
ので諦めずに治療しましょう。
交通事故にあってからのシビレでお困りでしたら当院にご相談下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30