たいよう鍼灸整骨院・忍ケ丘ブログ

2016年2月13日 土曜日

雨の日は要注意!!

皆さんこんにちは
JR学研都市線 忍ケ丘駅 徒歩1分にある
たいよう鍼灸整骨院の川井田です。

今週末は天気が崩れると言ってましたが
とうとう雨が降ってきちゃいましたね('Д')

某所の調べによると1年のうち
雨が降っているのは4%しかないにもかかわらず
雨天時に発生した交通事故件数は
総交通事故件数の17.6%を占めているそうです。


今さらですが、「何故、雨の日は事故が増えるのか?」
という点について考えてみたところ、以下のとおりとなりました。

視界の悪化
路面が滑りやすく制動距離が伸びる
自分や周りのドライバーの運転がヘタになる
雨の日の運転は晴れの日と違い
いろいろと「気をつけること」が増えますよね。
物理的に操作も増えたりします。
(ワイパー等)実際はひとつの動作で良いところ
雨が降っているために動作が増えるわけです。
視界が悪いため、いつもより多く確認を行ったり
ワイパーを動かしたりしなくてはなりません。
そうなれば、当然、運転に余裕がなくなる人も
出てきたりしますので、そういうことも
頭に入れつつ安全運転を心掛けてと思います。

雨の日の運転時、注意する5つのこと

1・制限速度を守り、カーブの手前では十分に減速する。
2・雨の降りはじめは、一般的に路面が
  滑りやすくなるので一層の注意が必要。
3・早めにワイパーを作動させ視界を確保する。
4・雨の日は路面だけでなく、ブレーキ装置も濡れて
  効きが悪くなることもあり制動距離が伸びる傾向にある。
5・車間距離を十分に取り、早めのブレーキを心がける。

運転技術が高ければ交通事故を起こす確率は低くなるとは思いますが
何より大切なことは危機感や意識を高めるということではないでしょうか。
ときには、「この天気では自分の運転では危険だ。
運転するのをやめよう」という
「交通事故を起こさないためには車に乗らないこと」
という半ば冗談のような選択も必要です。

とゆうことで、皆さんも雨の日の運転は気を付けて下さいね。


たいよう鍼灸整骨院
〒575-0003 大阪府四條畷市岡山東1-3-6
JR学研都市線 忍ケ丘駅 徒歩1分
TEL072-878-5587 電話予約受付中
     (ハナヤ ココハナ) 花屋ここ花までどうぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル