ひまわり鍼灸整骨院

2016年2月10日 水曜日

交通事故にあって困っています


こんにちは、高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院です。

今日は交通故にあって困っていますについてお話しします。
交通事故にあってしまうと様々な困ることが起きてきますよね。
まずは、ケガの治療をどうするかです。
交通事故にあったときは、たとえケガが軽くても自分で判断はせずに
必ず病院に行きましょう。1週間以内にです。
交通事故にあってケガをすると、あとから痛みが出てくることが
多々あります。しかし、事故にあってから1週間以上たってしまうと、
そこから病院に行っても、交通事故が原因の痛みであると認めてもらえない
可能性がでてきます。そうなると、自分が被害者であっても相手の自動車
保険を使って治療をすることができなくなってしまいます。
何度も言いますが、事故にあったら必ず1週間以内に病院に行きましょう。
あとは、相手の自動車保険会社に治療をするので通院したいとつたえましょう。
そのまま治療がスムーズに進み、問題なくケガが治ればよいのですが、
なかなかケガの痛みがとれない、特に、むち打ちなどの他人には痛みの感覚が
伝わらないものにはある程度の期間で、保険での治療を打ち切られてしまう
ことがあります。本当に痛いのに、骨には異常がないし、腫れたりもしていない
ということはよくあることなのですが、病院に通って痛みを訴えなければ、
当然治療は打ち切られてしまいます。もし、痛みが続いているならしっかりと
治療に通い、担当の先生と良くコミニュケーションをとりましょう。
病院の先生が治療が必要と判断してくれれば、保険による治療の継続が可能
です。
もし、先生に訴えても、治療を打ち切られてしまいそうであれば、ご自分の
加入している保険(障害保険でもよいです。)に弁護士特約(保険会社に
よって名称はバラバラです)というものがついていないか、もう一度確認して
ください。もし、ついているのであれば、弁護士さんに相談することができます
ので活用しましょう。治療以外にも、慰謝料は妥当か?などいろいろ相談できます。
自分が被害者なのに治療も続けられなかったり、補償が少なすぎたりしては困ります
よね。もしも、自分の保険に何がついているのかわからなければ、もう一度確認して
みることをおすすめします。以上ひまわり鍼灸整骨院でした。

今回書きました内容に関して詳しく聞きたいという方は、高槻市牧田町の
ひまわり鍼灸整骨院にご相談ください。




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30