たいよう鍼灸整骨院のブログ

2016年2月 6日 土曜日

整骨院と整形外科の違い

おはようございます。京阪枚方公園駅から徒歩2分、たいよう鍼灸整骨院です。

今日は、整骨院と整形外科の違いについてお話します。

まず、大きな違いとして、免許の問題から、交通事故をされた時に必要な「診断書」を発行してくれるのは医師のみです。
さらに、画像診断、後遺症などの書類などを作成できるのも医師の免許のあるところのみとなりますので、整形外科に関わらずこれらの場合はまず医師のいる病院ということになります。

では整骨院とは??ですが、大きなイメージでいうと、リハビリの延長線上と思ってもらうとわかりやすいかと思います。

しかし、リハビリといっても整形外科で行われるようなものではなく、実際に触知(触って確かめる)したり、悪くなった部分を徒手的に調べ事故をされる前の状態に戻していきます。

もちろん、低周波のような電気治療、温めたり、冷やしたりといったことも十分整骨院でもできます。

くくりとしては、「骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷」が整骨院の分野なのです。

簡潔に言うと、骨が折れたり、脱臼したり、筋肉を傷めたり、関節を捻った場合に整骨院が適応できます。

整形外科で多くのことが診れるその一部を整骨院も担っている、といったイメージでしょうか。


まとめると、レントゲンやMRI、診断書などは病院(整形外科)で、その後は整骨院でも通院できる、ということです。

また、困った時や、こういうのはどうなんだろう??は、迷わず相談してください!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
交通事故全力サポート
たいよう鍼灸整骨院
スタッフ一同、全力サポートいたします!



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30