あやめ鍼灸整骨院のブログ

2016年1月20日 水曜日

むち打ちの症状

こんにちわ。 JR長尾駅から徒歩1分 あやめ鍼灸整骨院の小寺です。
むち打ちの症状は、頭痛、頸部痛、頸椎の運動障害が主な症状で、特に頸部痛は約88~100%現れるとも
いわれてるようです。
他にも、後頭部痛、頸部から背部の痛みやこり、上腕から手指の痛みや痺れ、脱力などんの頚腕症状や、
めまい、目のかすみ、耳鳴り、耳閉感、動悸、声のかすれ、吐き気、顔面の紅潮、全身の倦怠感、集中困難などの
いわゆるバレルー症状があります。
腰の痛みまで訴える事もあります。

一般的には、交通事故直後から症状が出る事が多いと言えますが、約5分の1は事故後12時間あるいはそれ以降に
頸の痛みが出てきたという事もあるようです。

なので、もし交通事故にあった場合は、まず病院で診察を受けてください。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル