たいよう鍼灸整骨院・忍ケ丘ブログ

2016年1月20日 水曜日

むち打ちの症状って?? その①

皆さんこんにちは
JR学研都市線 忍ケ丘駅 徒歩1分にある
たいよう鍼灸整骨院の川井田です

前回のブログで交通事故で出てくる症状の事を書きましたが
今回は『むち打ち』について詳しく書いていきます。



むち打ちは事故の状況や損傷の度合いによって
症状や治療期間にかなりの個人差があり
治療の経過が悪かったり慢性化する場合が多々あります。

また、むち打ちは自覚症状がすぐに現れないものも多く
事故受傷数日から10日前後、もしくは数週間から数ヶ月後に
強い症状が出るものもありますので、早めに診察を受け
むち打ちが症状として出て来ない様にしていく事も大変重要になっていきます。

大きな衝撃を受けた後に起こる
原因不明の頭痛・肩こり・めまい・耳鳴り・眠気・吐き気・手足のしびれといった
不定愁訴の症状をまとめて、西洋医学では「むち打ち」という言葉で呼んでいます
一概に、こんな症状だからむち打ちと断言できるわけではありませんが
むち打ちの患者さんの多くが訴える症状を以下にあげてみます。

①肩こり ②めまい ③耳鳴り ④頭痛 ⑤手足のシビレ
上記の5つが大変多く症状として出てきますので
皆さんも気を付けて下さいね

その②につづく


たいよう鍼灸整骨院
〒575-0003 四條畷市岡山東1-3-6
JR学研都市線 忍ケ丘駅 徒歩1分
TEL072-878-5587 電話予約受付中

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル