ひまわり鍼灸整骨院

2016年1月16日 土曜日

交通事故にあったが相手が逃げてしまった

こんにちは、高槻市牧田町のひまわり鍼灸整骨院です。

今日は交通事故にあったが相手が逃げてしまった
についてお話します。

できるなら一度も遭いたくないのが交通事故です。
しかし、相手の不注意で事故にあってしまうことが
あります。
怪我も軽く、加害者がしっかり対応してくれれば問題は大きく
なりませんが、中には自分の不注意で事故を起こしたとわかって
いながら逃げてしまう加害者もいます。

そんな時、あきらめて事故に関する全ての費用を自分で負担しなければ
いけないと思っている方も多いと思います。
しかし、ひき逃げ事故や無保険事故に遭ってしまった被害者に対して
健康保険などの給付を持ってしてでもなお被害者に損害が残ってしまう
場合に最終的な救済措置として政府がその損害を補填してくれる
政府保障事業という制度があります。
もちろん、全ての事故に適用されるとは限りませんが、もしもご自分の
事故が該当しそうであれば、高槻市のひまわり鍼灸整骨院にお問い合わせ
ください。
当院では、交通事故による怪我の治療を行っています。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30