たいよう鍼灸整骨院・忍ケ丘ブログ

2016年1月 9日 土曜日

交通事故にあてしまった場合の行動は???

皆さんこんにちは
JR学研都市線 忍ケ丘駅 徒歩1分にある
たいよう鍼灸整骨院の川井田です。

今回は交通事故にあった場合の行動の復習を書いていきます。

まず交通事故の現場ですべきことは
  ①相手方の確認(氏名、住所、電話番号、車の番号)
  ②事故状況の確認(後日の争い防止の為にメモもとる)
  ③警察に届ける(相手が逃げられない)
     ※けが人がいれば、救護を優先する
この三つは絶対に行ってください!!
 この他に、保険会社への連絡も忘れずに!

その後、怪我の程度に関わらず一回は病院で診察を受けてください
  出来れば診断書も貰っておいて下さい
目に見えない所に負担がかかるのが、交通事故ですので
痛みや違和感がないからと油断だけはしないようにしてくださいね!!!


以上ですが交通事故の当日には行うようにしてくださいね。

その後治療が必要な場合は上記の事をしていれば
比較的スムーズに行うことが出来ますので
絶対に忘れないようにして下さい。


当院では交通事故の相談も受け付けていますので
こんな場合はどうだろう?
等あればお気軽にご相談ください。

専門知識を持った相談役もいますので
きっとお役に立てると思いますので
疑問があれば一回お越しください。


たいよう鍼灸整骨院
〒575-0003 大阪府四條畷市岡山東1-3-6
JR学研都市線 忍ケ丘駅徒歩1分
TEL072-878-5587 電話予約受付中



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル