あやめ鍼灸整骨院のブログ

2015年12月 5日 土曜日

事故にあった時のQ&A

こんにちは! あやめ鍼灸整骨院の小寺です。
今回は事故にあった時のQ&Aを紹介いたします。

Q  自分の過失割合が相手よりも高い場合でも、自賠責保険から治療費や休業損害、慰謝料などの支払いを受けることができるでしょうか?

A あなたの過失が100%でない限り支払いを受けることができます。怪我にかかわる損害でいえば、過失70%未満なら減額なし、70%以上100%未満で20%の減額(96万円限度)となります。
あと、後遺障害または、死亡にかかわる損害は、過失70%未満であれば減額なし、70%以上80%未満であれば20%の減額、80%以上90%未満であれば30%の減額、90%以上100%未満であれば50%の減額になります。

Q 交通事故の加害者が任意保険に入っていませんでした。このような時は自賠責保険以外からは金銭の支払いを受ける事は出来ないのでしょうか?

A 交通事故の加害者が任意保険に入ってなくても、被害者が「無保険車傷害保険」に入っていれば、被害者の任意保険会社から損害に対しての保険金を受けることができます
また、被害者が「人身傷害補償保険」に入っていれば対象車両に搭乗中の死亡、後遺障害、傷害につき被害者の過失にかかわりなく、保険金を受けることができます。  

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル