あやめ鍼灸整骨院のブログ

2015年11月 6日 金曜日

交通事故が起こったときすること

皆様こんにちは。
JR長尾駅より徒歩2分、パチンコ屋さんの隣にあるあやめ鍼灸整骨院の家留です。

交通事故は起こらないのが一番いいことですが、仮に起こってしまった場合は以前も
書いたように、まず負傷者の確認、救護を行い、警察に電話し、証拠の保全や相手情報の確認をし、
保険会社に連絡するというのがざっくりとした流れです。

今回は、事故が起こった時に確認しておいたほうがいいことについて書かせていただきます。
まずは、現場の状況(どちらが優先道路だったか、信号機はあったのかや車の損傷状況)などを
メモが取れるのであればメモを難しいようであれば現場の写真を撮っておきましょう。
その他にも相手方の保険会社、勤務先、住所、連絡先などの確認もしっかり行いましょう。
相手方の車の登録番号も確認が必要です。ちゃんと車検証を見せてもらい確認するのが望ましいでしょう。
(相手方の車が、レンタカーや友人にかりている車などの場合もあるため)
人の記憶は日が立つごとに薄れていってしまうのでその場で確認できることはしっかり確認しておきましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル