あやめ鍼灸整骨院のブログ

2015年10月20日 火曜日

こんな時どうするの?

こんにちは!
JR長尾駅より徒歩1分、あやめ鍼灸整骨院の家留です。

今回は「こんな時はどうするの?」という題材で書かせて頂きます。

今回の例題は
Q.事故が起こってしまい事故の相手に謝った場合、自分が悪いと認めてしまうことになるのですか?という例題です。

A.事故が起こった場合、「謝ったら、誤った方が悪いと認めたことになってしまう。」と考えてしまい
加害事故の場合でも一切謝らなという人もいます。しかし、日本では「謝る=過失を認める」という社会通念は
ありません。加害事故を起こしてしまった場合は、自分が起こしてしまった事故によって相手の人に迷惑をかけて
しまっているので、今後の話し合いを円滑に進める為にも誠意をもって謝罪しましょう。
また、事故を起こしてしまった段階では過失割合などははっきりしていないのでお金の話をするのは控えて
おきましょう。







このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル