たいよう鍼灸整骨院のブログ

2015年10月19日 月曜日

初心にかえり。

おはようございます。
京阪枚方公園駅から徒歩2分、たいよう鍼灸整骨院です!

さて、最近また「交通事故に遭ったがどうすればいいか??」といった質問をちょくちょく受けます。

そこで。
久しぶりに初心に帰り、交通事故に遭われた際、初期に行っておく・確認しておくことをまとめておきます。
まず、大切なことは、これは自損であっても相手がいても、人身事故でも物損事故であっても。
すべてに共通して言えることです。

「事故を起こした・遭った時は必ず警察に連絡する」ということです。

これは非常に重要なことです。
他のなにをさしおいたとしてもこれを怠らないでください。

次に、「医療機関を受診すること」です。
同じく、損傷があるのか、痛いのか、不安があるのか、は自己判断しない、ということです。
特に、交通事故のような非日常的な負荷がかかる場合むちうちなどを起こすことがしばしばあります。
またこれは、すぐに症状が出ないことが非常に多いのです!!
忘れないでください。
保険や修理などはいくらでも替えがきいたり、誰かや何かが補ってくれますが、あなたの身体は一つしかありません。

ですので、医療機関の受診を忘れないでください。
今、なにかの症状がなくても状況を説明し、検査をしてもらえます。

そして。
「保険会社に連絡すること」です。
これは被害者であれ、加害者であれ、ご自身の保険会社にまずは連絡してください。
被害者であった場合、相手の保険会社から連絡がくることがほとんどです。
早い段階で連絡しておくことでその後トラブルになることが格段に減ります。


といった具合に、大きくは3つのことを忘れず行ってください!
当然、大きな衝撃があることがほとんどですので、気が動転し忘れることもしばしばあります。
そんな時は、「こうだったかな・・」と、やはり自己判断せず相談しましょう!!

当院では相談だけでも随時受け付けております!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
交通事故全力サポート
たいよう鍼灸整骨院
スタッフ一同、全力サポートいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30