あやめ鍼灸整骨院のブログ

2015年10月 6日 火曜日

事故に遭ったらまず何をすればいいの?Part3

こんにちは!
大阪府枚方市JR長尾駅より徒歩1分
あやめ鍼灸整骨院の前田です!

今回は事故に遭ったらまず何をすればいいの?
シリーズPart3!
証拠の保全と相手の情報確認につい
て書かせていただきます!

どのような場合の事故でも
当事者として事故の状況を確認し
記憶とは別に写真など目で見てわかるような
証拠を保存しましょう!

また、事故相手の情報を正確に
把握しておくことも必要です!
損害賠償を請求する際にも
相手の情報を把握していないと
適切かつスムーズに行うこともできません。

具体的には次のようなことを行ってください!

①事故現場を携帯やデジカメで撮影する
②事故現場の様子をメモする
③自動車などの損傷部位を撮影する
④警察官や警察署、氏名メモする
⑤相手の事故に対する言い分をメモする
⑥相手の住所や氏名、連絡先、免許証番号をメモする
⑦相手の自動車の登録番号をめもする
⑧相手車両の修理工場の電話番号をメモする
⑨相手の保険会社をメモする(任意保険・自賠責保険)

たくさんあげましたが
どれも本当に大切です!
事故にまず遭われたら
1 負傷者の確認と救護!
2 警察への届け出
3 証拠の保全と相手の情報確認

また事故に遭ったらまず何をすればいいのPart4は
後日お伝えいたします!!

大阪府枚方市JR長尾駅より徒歩1分
あやめ鍼灸整骨院の前田でした!!







このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル