たいよう鍼灸整骨院のブログ

2015年9月14日 月曜日

交通事故 流れ 中期

こんにちわ。
京阪枚方公園駅から徒歩2分、たいよう鍼灸整骨院です!!

前回に引き続き、今回も交通事故に遭われてからの流れをご紹介します。
あくまで市れや、注意点ですので、基本的にはその都度対応を聞きそれに準ずると良いかと思います。




さて前回は、不運にも事故に遭われた直後、確認したりすることを上げさせてもらいました。
中でも今回は、その後「もの(車両)」、「からだ」のどちらかに不具合があった場合(からだはない場合でも)の流れをご紹介します。

 ①自覚症状がなくても医療機関を受診する

 ②ご自身、相手の保険会社に〇〇という整形外科または整骨院に通院する、これからするということを連絡する

 ③必要な場合は医師による診断書を取得する(提出する際はコピーを取っておくとさらに〇!)



これらが通院までの簡単な流れです。
事故証明や、申請のためやはり診断書が必要ではあります。
原本は、確認できればしておきましょう。
ご自身の「痛い、違和感」などと違う、足りないときにはキチンとその旨を医師に伝えておかなくてはなりません。
のちのちのトラブルになりかねません。

実は、被害者であれ、加害者であれ書類やその取得、また申請や連絡など、面倒なことが多いのです。

だからこそきっちりやっておかないと、あとから、、では通用しない場合があります。

わからない、困った、これで合ってるのか、知人からこういうように聞いていたが、、etc。。

などいつでもご相談ください!!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
交通事故全力サポート
たいよう鍼灸整骨院
スタッフ一同、全力サポートいたします!


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30