ひまわり鍼灸整骨院

2015年9月 2日 水曜日

交通事故でムチ打ちに遭い、6ヶ月治療しましたが後遺症が残ってしまいました。後遺障害を申請する場合どうすればいいの?

交通事故でムチ打ちに遭い、6ヶ月治療しましたが後遺症が残ってしまいました。後遺障害を申請する場合どうすればいいの?


こんにちは!
高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院です。

交通事故にあってむちうちになり、6ヶ月治療しても症状が残っていしまい、医師が治療してもそれ以上の改善は望めないと判断し、ご自身が納得している場合、後遺障害を申請することができます。

 損害保険会社から後遺障害診断書をとりよせ、現在定期的に通われている主治医に診断書を書いてもらいます。


※接骨、整骨院では後遺障害診断書を作成することはできません。

ただ、医師に後遺障害診断書を書いてもらっても後遺障害と認定されないこともあります。

後遺障害等級表にある記載事項にその症状が当てはまるか、またその後遺症が医学的に証明できるのかで判断されますので、主治医に自覚症状を詳細に伝え、医師から他覚的所見を説明してもらいましょう!
また、レントゲンやMRI等の画像を撮ったりその検査結果も後遺障害診断書に書いてもらうようにしましょう。

交通事故について分からないことがあれば、高槻市牧田町にあります当院まで一度ご相談ください。





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30