おかだ鍼灸整骨院ブログ

2015年8月14日 金曜日

死亡事故の請求

みなさん、こんにちは。おかだ鍼灸整骨院です。

今回は死亡事故が起こってしまった時に誰が請求権を持つのか、ご紹介します。
まずは、被害者の配偶者つまり夫または妻にあたります。

次に(子が相続する前に亡くなっている場合は

次は父母(父母が相続する前に亡くなっている場合は祖父母

次は姉妹、兄弟(亡くなっている場合はその子



このように被害者のご遺族が優先順位の基づいて損害賠償請求が行えます。
損害賠償とは別に、被害者のご遺族は慰謝料を請求する権利も持ちます。

起こって欲しくはないことですが、もし起こってしまった場合にはしかるべき手順を踏んだ後、賠償請求をおこなってください。





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 おかだ鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30