ひまわり鍼灸整骨院

2015年8月 2日 日曜日

交通事故証明書とは

こんにちは!
高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院です。
今回は交通事故証明書についてお話致します。






交通事故にあった際には必ず警察に連絡をする必要があります。
その後、警察に行って交通事故証明書を申請します。

この交通事故証明書とは「警察に届出を出して、交通事故の事実を確認してもらった証明」の為の書類になります。

物損事故として確認した場合は物損事故としての交通事故証明書を発行しますが、もし物損事故として届出を出した後に、痛みが出てきた場合は、病院に行き診断書をもらい人身事故に切り替える旨を伝え、物損事故から人身事故の切り替えの手続きが必要になります。

交通事故証明書の期限としては
・物損事故が事故発生日から3年
・人身事故が事故発生火から5年


となります。

またこの交通事故証明書は、あくまで事故が起こった証明であるので、事故の原因や過失割合の有無、事故の損害の程度は記載されていませんので注意してください。

また交通事故証明書があることで被害者の方は自賠責保険での治療を受けることができますので必ず交通事故証明書は申請しておきましょう。

交通事故のことでなにかわからないことがありましたら、高槻市牧田町にあるひまわり鍼灸整骨院にご相談ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ひまわり鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30