おかだ鍼灸整骨院ブログ

2015年7月15日 水曜日

飛び出しをさけて起きた事故


こんにちは。おかだ鍼灸整骨院です。

交通事故のケースで子どもが飛び出しをさけたために事故を起こしてしまった、、、なんて話よく聞きませんか?

こんなとき、自分がどんなに気をつけていても避けにくいですよね。
しかし、この時でも事故の責任は自動車側になってしまうのです。
ですがドライバーのみの過失となるわけではありません。

加害者の過失責任が重いものであることは間違いないのですが、被害者にも一定の過失があれば、双方の過失を勘案して過失部分について相殺され、損害賠償額を算定する際に減額される場合もあります。

幼児の親にも責任無能力者の監督者の責任が問われるケースもありますし、ドライバーと幼児の親は被害者に対して連帯責任を負うことになる場合も少なくはありません。この場合、ドライバーと幼児の親の負担割合は、双方の過失割合によって決まるものと思われます。

このように、単にドライバーのみが過失を負担するわけではないので、幼児の親御さん、弁護士、保険会社、としっかり話し合ってください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 おかだ鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30