おかだ鍼灸整骨院ブログ

2015年6月30日 火曜日

事故をしたときの、こんな時どうしたらいいの?Q&A 第2弾


皆様、こんにちは。おかだ鍼灸整骨院です。

さて、交通事故をしたとき、こんなことがあるかもしれない!!をQ&Aでご紹介する第2弾です!


Q:自分の不注意で相手の車にぶつけてしまったところ、事故の相手から「全額補償する。と一筆書いてくれ」と頼まれました。一筆書いても問題ないでしょうか?



A
:事故直後に事故の相手から一筆書くよう求められることはよくあるケースですが、事故現場で相手方とお金の約束をするのは絶対に避けましょう
仮に加害事故であったとしても、必ずしも過失割合が100対0になるとは限りません。加害事故だからといって安易に「全部こちらで補償します」と言ってしまうと後々もめることになります。
事故現場では「保険を使って対応させて頂きます。」と申し出る程度に留めておき、過失割合や具体的なお金の話は事故現場ではしないように心がけてください。
相手方との示談交渉は保険会社の担当あるいは弁護士に任せましょう。それでも執拗に一筆書くことを要求してくる場合は、何か裏があるかもしれませんので、より一層お金の約束をしないよう気をつけましょう。


自分の不注意だと思わず一筆書いてしまいがちですが、ここは冷静になって対応しましょう。


次回も交通事故にあって起こってしまうかもしれないQ&Aをご紹介したいと思います!!



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 おかだ鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30