おかだ鍼灸整骨院ブログ

2015年6月27日 土曜日

事故をしたときの、こんな時どうしたらいいの?Q&A


皆様、ご機嫌いかがでしょうか、おかだ鍼灸整骨院です。

さて、交通事故をしたとき、こんなことがあるかもしれない!!をQ&Aで紹介していきたいと思います。

Q
:事故の相手から、「事故が発覚すると職場でペナルティを受けてしまうので、警察には届けないでいただけないでしょうか?」と言われたのですが、特に怪我などもしていないので、届けなくても良いでしょうか?

A:稀に自己の相手から、事故が発覚してしまうと職場で不利益を受けることがあることを理由に「警察には届けないで欲しい」と頼まれることがあります。しかしその様な場合でも「お気持ちはわかりますが、法律上届けなければいけないので・・・」と丁重にお断りするべきです。警察に届けなかった結果、保険金請求が困難になったり、相手の住所がわからなくなって賠償してもらえなくなったり、不利益を受けるのは被害者側です。

余談:交通事故証明書には相手方の運転者の氏名、住所、電話番号が記載されています。


このように、身近にありえることをこれから、いくつか紹介していきたいと思いますので、皆様ぜひ参考にしてください!!



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 おかだ鍼灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30