たいよう鍼灸整骨院・忍ケ丘ブログ

2015年6月20日 土曜日

実際に交通事故にあった場合は??

皆さんこんにちは
JR学研都市線 忍ケ丘駅下車 徒歩2分の所にある
たいよう鍼灸整骨院の川井田です。

今回は実際に交通事故にあった場合にどうすればいいのかをご紹介します。
大まかには前回、前々回のブログの内容を確認してくれれば書いていますので
今回は少し細かくご紹介していきたいと思います。

実際に交通事故にあった場合は沢山の情報を確認しなければなりません
①相手の情報
 氏名、連絡先、住所、免許証の番号
②現場の様子
 実際に事故にあった場所の確認の為に信号や停止線の有無、優先道路の確認
③被害の確認
 車や自転車などの損傷部位の確認
④警察官の氏名、所属先
⑤相手方の言い分
⑥相手の車の登録番号、所有者の氏名

少なくても前回紹介した内容のほかにもこれぐらいの
確認はしてください。
少なくても①は絶対にメモしてくださいね


たいよう鍼灸整骨院は交通事故でお困りの方に
全力で対応していきます交通事故でお困りの方は
お話だけでも是非どうぞ。
皆さんのお力になれるアドバイスはできると思いますので
一回相談しに来てください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル