たいよう鍼灸整骨院のブログ

2015年1月31日 土曜日

健康情報

症状別で選ぶハンドクリ-ム
肌荒れしやすく、炊事、洗濯など水仕事がつらい時期。ハンドクリ-ムが欠かせませんが、種類が多くてどれを選べばよいのかわからないことも。症状に合わせたクリ-ムの選び方を紹介します。

乾燥によるカサカサ・・・ビタミン系
「冷え」は肌荒れの原因のひとつ。ビタミンE配合のクリ-ムは、血行改善、保湿の働きがあり「冷え」や「乾燥」の解消につながります。

かさつき・かゆみ・・・保湿系
ヒアルロン酸やワセリンなどの保湿効果のある成分は様々ですが、成分にはこだわらず自分の肌に合うものを選びましょう。

角質化してゴワゴワ・・・尿素系
尿素は保湿効果と角質層を溶かす働きがあります。目元や唇などの皮膚が薄い部分には使わないように。ゴワゴワが落ち着いたらイタミン系に。

ひどいかゆみ・・・かゆみ止め系
赤みのある炎症などでかゆみがひどい時には、痒みを止め成分が含まれた物を選びたい。5日ほどで治りが悪ければ念のため皮膚科へ。

クリ-ムを塗るのは、寝る前やお風呂上りが最適。お風呂上りから寝るまでの時間が長い方は、もう一度塗っておきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30