たいよう鍼灸整骨院・忍ケ丘ブログ

2014年10月14日 火曜日

小耳のコーナー

衣替え
「衣替え」は平安時代に中国の風習にならい、旧暦の4月1日と10月1日に夏服と冬服を着替える、宮中の行事として始まりました。
江戸時代には、幕府の命令で1年を4期に分け、年に4回も「衣替え」をしていました。
明治以降、6月1日と10月1日になり、現在も制服を着用する所ではほとんどがこの日に行われています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 有限会社太洋メディカル